HOME > TOI工務店のこだわり

TOI工務店のこだわり

資料請求について

株式会社T.O.I.工務店では資料請求はしません。
なぜなら、必要以上に営業をしてしまうと営業コストがかかってしまって結果お客様の負担が大きくなってしまうからです。
家以外でのコストを下げて、より良いものを皆様にお届けさせて頂きます。 少しでもお悩みの方はまずはご連絡下さい。

坪単価について

まず、皆様が一番気にされる部分は勿論費用面ですね。
私達、株式会社T.O.I.工務店は、おおよその費用はお伝えすることは可能ですがお家によって勿論違うため今の段階では言えません。
皆様が、納得いく物を納得の価格で自信を持って仕事をしていますので新築などをお考えの際はまずお電話下さい。
どんな小さな事でも構いません。お気軽にご相談下さい。

営業しません

私達、株式会社T.O.I.工務店は無駄なプッシュはいたしません。
弊社ではお客様に無理にお家を売りつけたりはいたしません。
株式会社T.O.I.工務店のお家を気に入ってくれたお客様のお家を作るからです。
私達も本気で提案させて頂きますのでお客様も遠慮せずご希望をお伝え下さい。

大手ハウスメーカーとの違い

まず、私達と大手ハウスメーカーさんの違いはお客様と近い所にいるところです。
お家を建てた後のアフターメンテナンスは勿論、細かい打ち合わせもこの角一晃にお任せ下さい。
株式会社T.O.I.工務店でお家を建ててよかったと思っていただけるように責任もって建てさせていただきますので 弊社、株式会社T.O.I.工務店角一晃にお任せ下さい。

快適な住環境を考える

大切なお客様やそのご家族の住まいは快適でなくてはなりません。 断熱、気密、防音、通風、衛生的な環境、ランニングコストなど一言で「快適」と言っても様々で、いろいろな要因や自然環境を考え、考慮しなくてはなりません。 T.O.I.工務店では、設計段階や現場視察よりお客様がお住まいになる敷地の条件や周辺環境、立地を考慮して家づくりや改修をしております。 また、「この厚さの断熱材を入れなければダメです」など弊社の考えを一方的に押し付けるようなことは致しません。日本の基準に合い、かつお客様一人一人にあった「快適さ」をご提案させて頂きます。

そもそも断熱材とはなにか?

断熱材、とは硬質発泡ウレタン系やグラスウール系などの熱交換の少ない材料のことをそう呼びます。 断熱材の役割は、熱の遮断と防音、保温などです。 少ない熱(エネルギー)で冷やした空気などを逃がさないようにする。 外の気温が家の中に侵入するのを防ぐ。 外の騒音などを遮断する。 断熱材の性能や特性などは様々ですが、ただ断熱材が入っていればいいという訳ではありません。住宅の環境状況や施工の工法、ご予算などに合わせた断熱材を選ぶことが重要です。しっかりとお客様自身と話し合って決めていきたい部材の1つです。夏は涼しく冬は暖かい、そんな快適な住宅環境を整えるようにT.O.I.工務店では断熱材を重要視し、力を入れております。

では気密性とはなにか?

T.O.I.工務店では高断熱だけではなく、高気密にも取り組んでいます。高気密とは、住宅や建物の隙間が少なく外からの熱や寒気が室内に伝わりにくい、ということです。室内気温を一定に保つことに優れていますので、エアコンや暖房器具の効きも良くなり、エコな暮らしを実感できます。

高断熱の家にとって、最大の敵は窓?

窓は外からの光を室内に取り入れたり、風を室内に運んだり、外の景色を枠によって切り取られたような絵にもなります。建物や住宅にとって必要不可欠な存在です。ですがそんな窓にもデメリットがあります。それは【断熱効率の悪さ】です。 建物や住宅全体の窓からの熱の出入りは、夏場だと70~75%、冬場だと50~60%ほどの熱流出量が確認されています。高断熱や室内環境を整えても、窓自体を考えなくては意味がないのです。 T.O.I.工務店では、窓を考え、お客様のご希望やご予算に合わせた窓のプランもご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

目指しているのは、暖かな陽射しが差す春の縁側

陽射しの暖かさを感じられる春の縁側や初夏に吹く心地よい風。どちらも心地よく感じ、とても幸せを感じられる瞬間です。そんな自然の暖かさ心地よさを感じられる家、 そして最低限特殊な機械装置は設置せずに熱や空気の流れを作ることで生まれる風を感じられる、夏場は涼しく冬場は暖かい家を、パッシブデザインと高断熱を同時に実現することで心地よい室内環境を感じられる家造りをT.O.I.工務店は目指しています。